Auto-Tune EFX+

リアルタイムピッチ補正とAuto-Tune エフェクト
リアルタイムピッチ処理のための最も簡単で手頃な価格のツール。

Auto-Tune EFX+

Auto-Tune EFX+は、Auto-Tuneのコア機能と強力なAuto-EFXマルチエフェクトラック、およびAuto-Motionピッチシフトメロディックパターンジェネレータを組み合わせた、多用途の新しいボーカル制作ツールです。

Auto-Tune EFX+ には、プロ品質のAuto-Tuneピッチ補正が含まれ、フォルマント補正と低レイテンシー処理がリアルタイムのパフォーマンスを実現します。

完全に調整可能なRetune SpeedおよびHumanizeパラメータを使用すると、純粋なピッチ補正から完全なAuto-Tuneエフェクトまで、トラックに適した効果を微調整できます。

そして、Auto-Key (別売)との互換性は、チューニングの前にあなたの音楽のキーを見つけることを心配する必要がないことを意味します。 Auto-Keyはキーとスケールを検出し、シングルクリックでその情報をAuto-Tune EFX+に送信します。

シリーズ機能比較表

対応機能 Access EFX+ Live Pro
iLok USBキーが必要(別売)
Auto-Tuneピッチ補正とボーカルエフェクト
ライブパフォーマンスとトラッキングのための低レイテンシー
Humanize機能
調整可能なRetune SpeedとHumanaizeコントロール
自動フォルマント補正
調整可能なスロートモデリング
ビブラートの作成と調整
リアルタイムMIDIコントロール
Auto-EFX: マルチエフェクトモジュール
Auto-Motionパターンの生成
Auto-Keyプラグインとの互換性:キー検出プラグイン
Auto-Keyプラグインの同梱
「Auto-Tune 5サウンド」のClassic Mode
Flex-Tune 透明で柔軟なピッチ補正
トランスポーズ:リアルタイムピッチシフト
グラフィックピッチ編集
グラフィックタイム編集
ARAのサポート(オーディオランダムアクセス)
MIDIから音符オブジェクトを生成
個々の補正オブジェクトに対するパラメータの調整

Auto-Tune EFX+

ピッチ補正
Auto-Tune EFX+は、プロのアーティストやプロデューサーが長年信頼してきた同じ業界標準のAuto-Tuneテクノロジーを、手頃な価格かつ使いやすい形態で提供します。
可変のRetune Speedコントロールで、純粋なピッチ補正から完全なAuto-Tuneエフェクト(ケロケロボイス)まで、トラックに適した効果を微調整できます。

Humanize機能により、短いノートを補正しながら、サスティンノートにはオリジナル演奏の自然なバイブレーションを維持させることができます。

低レイテンシー
低レイテンシー処理のおかげで、Auto-Tune EFX+を介して歌ったりプレイしたりすることができ、遅延を気にすることなく、チューニングした演奏をリアルタイムで聞くことができます。

Auto-EFX:マルチエフェクトラック
新しいAuto-EFXマルチエフェクトラックには、6種類のエフェクトモジュールと業界をリードするプロデューサー、作曲家、そしてサウンドデザイナーによって設計されたマルチエフェクトパッチのライブラリが含まれています。各パッチは最大4つのエフェクトモジュールを組み合わせて独自のエフェクトを作成し、各モジュールには2つの調整可能なパラメータがあり、これらをリアルタイムで制御できます。

エフェクトモジュールは次のとおりです:

  • Pitch and Throat, リアルタイムのピッチとフォルマントシフト
  • Duet, ピッチとタイミングのバリエーションを調整可能な、リアルなダブリング
  • Vocode, ビンテージアナログボコーダーエミュレーション用
  • Tube Amp, アナログチューブディストーションモデリング用
  • Mutate, リングモジュレーションオーディオミューテーション
  • Filter, EQや特殊効果用のハイパスフィルター

Auto-Motion: メロディックパターンジェネレータ
Auto-Motion melodic pattern generatorを使用すると、オリジナルのボーカルトラックまたはインストゥルメンタルトラックを自動的にピッチシフトすることで、新しいメロディックパターンとフックを作成できます。 含まれているのは、プロジェクトのキーとテンポに合わせてインテリジェントに適応するメロディックパターンの広範なライブラリです。
EFX 3以降、Auto-Motionは大幅に改善されました。ボーカルまたはインストゥルメンタル入力が検出されたときにパターンがリアルタイムで自動的にトリガーされ、ライブパフォーマンス中のハンズフリー操作が可能になりました。

Auto-Key互換性
あなたの音楽に合った正しいキーとスケールを選ぶことは効果的なピッチ補正の本質的な部分です。 Auto-Tune EFX+は、Auto-Keyプラグイン(別売:本国サイトにて)と連携してこれを素早く簡単にします。
Auto-Keyをインストゥルメンタルまたはマスタートラックに配置するだけで、正しいキーとスケールが決まります。 次に、ワンクリックでその情報をAuto-Tune EFX+に送信します。

Video

Upgrades to Auto-Tune EFX+

Antares社のWEBサイト(英語)でのアップグレードとなります。

アップグレードをするには、現在ご使用の製品のAntares社へのマイアカウントページでの登録が必要になります。

Auto-Tune EFX+へのアップグレード可能な製品とアップグレード価格

アップグレード元 価格
All Previous Auto-Tune EFX Versions $69.00
Auto-Tune Access $109.00

System Requirements

Auto-Tune EFX+

ご注意: Auto-Tune EFX+はプラグインとしてのみ動作いたします。スタンドアロンでは動作いたしません。

Mac

AAXネイティブ(64ビットのみ)
・Pro Tools 11.3.1以降
・Mac OS 10.10.5から10.14まで(お使いのPro Toolsに準じます)

VST3(64ビットのみ)
・VST3フォーマットをサポートする互換性のあるVSTホストプログラム
・Mac OS 10.10.5から10.14(お使いのホストアプリケーションに準じます)

Audio Units(64ビットのみ)
・AUフォーマットをサポートする互換性のあるホストプログラム
・Mac OS 10.10.5から10.14(お使いのホストアプリケーションに準じます)

Windows

AAXネイティブ(64ビットのみ)
・Pro Tools 11.3.1以降
・Windows 8.1からWindows 10まで(お使いのホストアプリケーションに準じます)

VST3(64ビットのみ)
・VST3フォーマットをサポートする互換性のあるホストプログラム
・Windows 8.1からWindows 10まで(お使いのホストアプリケーションに準じます)

VST2 (64ビットのみ)
・VST2フォーマットをサポートする互換性のあるホストプログラム
・Windows 8.1からWindows 10まで(お使いのホストアプリケーションに準じます)

※最新の対応OSはこちらを参照下さい

※最新の対応ホストはこちらを参照下さい

※本製品は新方式の「Antares Centralアプリケーション」によるインターネット接続のライセンス認証が必須となります。従来バージョンで採用していたiLok USBキーは使用しません。