Auto-Tune Artist

ピッチ補正とボーカルエフェクトの業界標準
リアルタイムトラッキングとライブパフォーマンスに最適

Auto-Tune Artist

 

 

Auto-Tune Artist(以前のAuto-Tune Live)は、ミュージシャン、プロデューサー、およびライブサウンドエンジニアの厳しいニーズを満たすように設計されています。これにはAuto-Tune Pro の高度なリアルタイムピッチ補正機能がすべて含まれており、ステージ上またはスタジオでの低レイテンシーパフォーマンス向けに最適化されています。

Auto-Tune Artistは、洗練された新しいインターフェースから始めて、使いやすさと最適なワークフローのために再設計された、強力な新機能と機能強化も満載です。Basic ViewとAdvanced Viewを追加したので、必要なときに必要なツールを見つけることができます。

また、より自然で透明なピッチ補正のためのFlex-Tune、「Auto-Tune 5サウンド」のためのClassic Mode、およびリアルタイムのピッチシフトのためのTransposeも追加しました。Auto-Keyプラグイン(別売)との互換性は、チューニングの前にあなたの音楽のキーを見つけることを決して心配する必要がないことを意味します。Auto-Keyはキーとスケールを検出し、その情報をワンクリックでAuto-Tune Artistに送信します。

Auto-Tune Artistはまた、サスティンノート、自動フォルマント補正、調整可能なスロートモデリング、リアルタイムMIDIコントロール、そして高度なビブラートコントロールの微妙なピッチ変化を保存するヒューマナイズ機能を備えています。

 

「Auto-Tune ArtistはFUTURE HNDRXXスタジオサウンドをステージに届けます。低レイテンシーでライブパフォーマンスに問題はありません」
– Bobby Crown
(TY Dolla $ign, Future, Migos)

 

シリーズ機能比較表

対応機能 Access EFX+ Artist Pro
iLok USBキーが必要(別売)
Auto-Tuneピッチ補正とボーカルエフェクト
ライブパフォーマンスとトラッキングのための低レイテンシー
Humanize機能
調整可能なRetune SpeedとHumanaizeコントロール
自動フォルマント補正
調整可能なスロートモデリング
ビブラートの作成と調整
リアルタイムMIDIコントロール
Auto-EFX: マルチエフェクトモジュール
Auto-Motionパターンの生成
Auto-Keyプラグインとの互換性:キー検出プラグイン
Auto-Keyプラグインの同梱
「Auto-Tune 5サウンド」のClassic Mode
Flex-Tune 純粋で柔軟なピッチ補正
トランスポーズ:リアルタイムピッチシフト
グラフィックピッチ編集
グラフィックタイム編集
ARAのサポート(オーディオランダムアクセス)
MIDIから音符オブジェクトを生成
個々の補正オブジェクトに対するパラメータの調整

 

 

Auto-Tune Artist

 

 

ピッチ補正とAuto-Tuneエフェクト

Auto-Tune Artistは、プロ品質のオーディオ制作に必要な純粋で自然なサウンドのピッチ補正、およびトップチャートヒットの定番 となっているClassicエフェクトを提供します。
パフォーマンスの精神を犠牲にすることなくボーカルを完璧にチューニングするためにFlex -TuneHumanizeを使用するか、または 伝説的なAuto-Tuneエフェクト(ケロケロボイス)のためにRetune Speedをクランクしてください。

Classic Mode

Classic Modeは、有名な「Auto-Tune 5サウンド」の復活です。Auto-Tuneに新しい機能が追加されたため、アルゴリズムが進化し、その音質は微妙な変化を受けており、各Auto-Tuneのバージョンは少しずつ異なるキャラクターを持っています。

一方で長年にわたり、Auto-Tune 5のサウンドは、ミュージシャン、オーディオエンジニア、プロデューサーの間で、おそらく多くの象徴 的なポピュラー音楽のレコーディングで使用されていたことが人気の原因と思われます。 今回多くのユーザーの要望に応え、 Auto-Tune 5サウンドは、新しいClassic Modeを通してAuto-Tune Artistで使用できるようになりました。

合理化されたユーザーインターフェース

Auto-Tune Artistは、2つの独自の画面ビューを備えた、使いやすく最適な制作ワークフローに合わせて設計された、洗練された まったく新しいインターフェースを備えています。Basic Viewでは最も人気のあるAuto-Tune機能に簡単にアクセスでき、 Advanced Viewでは強力なMIDI、スケール編集、ビブラートツールのロックが解除されます。

Auto-Key互換性

あなたの音楽に合った正しいキーとスケールを選ぶことは効果的なピッチ補正の本質的な部分です。 Auto-Tune Artistは、 Auto-Keyプラグイン(別売:本国サイトにて)と連携してこれを素早く簡単にします。
Auto-Keyをインストゥルメンタルまたはマスタートラックに配置するだけで、正しいキーとスケールが決まります。 次に、ワンクリックでその情報をAuto-Tune Artistに送信します。

 

Video

 

Upgrades to Auto-Tune Artist

AntaresのWEBサイト(英語)でのアップグレードとなります。

アップグレードをするには、現在ご使用の製品のAntaresへのマイアカウントページでの登録が必要になります。

Auto-Tune Artistへのアップグレード可能な製品とアップグレード価格

アップグレード元 価格
Auto-Tune Live $99.00
Auto-Tune EFX $99.00
Auto-Tune Access $199.00

System Requirements

Auto-Tune Artist

ご注意: Auto-Tune Artistはプラグインとしてのみ動作いたします。スタンドアロンでは動作いたしません。

Mac

AAXネイティブ(64ビットのみ)
・Pro Tools 11.3.1以降
・Mac OS 10.10.5から10.14まで(お使いのPro Toolsに準じます)

VST3(64ビットのみ)
・VST3フォーマットをサポートする互換性のあるVSTホストプログラム
・Mac OS 10.10.5から10.14(お使いのホストアプリケーションに準じます)

Audio Units(64ビットのみ)
・AUフォーマットをサポートする互換性のあるホストプログラム
・Mac OS 10.10.5から10.14(お使いのホストアプリケーションに準じます)

Windows

AAXネイティブ(64ビットのみ)
・Pro Tools 11.3.1以降
・Windows 8.1からWindows 10まで(お使いのホストアプリケーションに準じます)

VST3(64ビットのみ)
・VST3フォーマットをサポートする互換性のあるホストプログラム
・Windows 8.1からWindows 10まで(お使いのホストアプリケーションに準じます)

※最新の対応OSはこちらを参照下さい

※最新の対応ホストはこちらを参照下さい

※本製品は新方式の「Antares Centralアプリケーション」によるインターネット接続のライセンス認証が必須となります。従来バージョンで採用していたiLok USBキーは使用しません。