THROAT Evo

物理モデリング・ボーカル・デザイナー
Process Voices Through A Meticulously Crafted Physical Model Of The Human Vocal Tract

THROAT Evo

THROAT Evo は革新的なボーカルツールで、人体モデルを元に忠実に作られた「声管」モデルを通して、ボーカルサウンドを加工するプラグインです。

THROAT Evo は声質の緻密な変化をデザインしますが、各コントロールを使用して、声管モデルを物理的な人体解剖学の範囲を超えて作り出すことができます。通常では考えられないような、声の特性の可能性を提供します。

THROAT Evo には異なる声の特性を生成するために、各要素に対するコントロールがあります。あなたがプロデューサーやエンジニアであったり、完全に新しいボーカルエフェクトを追求するなら、THROAT Evo はこれまでにないクリエイティブな能力を提供するでしょう。


THROAT Evo

(click for full size)

THROAT Evo

THROAT Evo は声質の緻密な変化をデザインしますが、各コントロールを使用して、声管モデルを物理的な人体解剖学の範囲を超えて作り出すことができます。通常では考えられないような、声の特性の可能性を提供します。

THROAT Evo’s では声門波形(GlottalWaveform)の変更、および声管モデル全体の伸縮・拡縮をコントロールします。さらに詳細なコントロールを行うために、THROAT Evoの”THROAT EvoShaping(声管の形状)”グラフィカルディスプレイにおいて、声管モデル内の5つのポイント(声帯・喉・口・唇など)の「位置」や「幅」を個別に調整できます。

さらに詳細なコントロールを行うために、THROAT Evo の”THROAT EvoShaping(声管の形状)”グラフィカルディスプレイにおいて、声管モデル内の5つのポイント(声帯・喉・口・唇など)の「位置」や「幅」を個別に調整できます。

THROAT Evoの”Breathiness(息づかい)”コントロールにより、可変周波数のノイズをモデル音声に追加し、緻密な息づかいによる様々なボーカル効果(きしるような声から完全なささやき声まで)をもたらします。

最後に、THROAT Evoを使うと、ボーカルのオリジナルのピッチをセミトーン単位で上下1オクターブシフトすることができます。

THROAT Evoは他のオーディオツールでは考えられないような、声の特性の可能性を提供します。


THROAT Evo

(クリックで拡大)

Audio

In this piece, which features one male and one female vocalist, THROAT Evo has been used to create all of the various lead and backup vocal sounds. DUO Evo, CHOIR Evo and PUNCH Evo also make appearances.

THROAT Evo Example


Upgrades to THROAT Evo (64-bit)

Antares社のWEBサイト(英語)でのアップグレードとなります。

アップグレードをするには、現在ご使用の製品のシリアルコードが必要になります。 here

THROAT Evo (64-bit) へのアップグレード価格及び対象製品:

Upgrade From Upgrade Price
THROAT or THROAT Evo (32-bit) $14.99

System Requirements

Mac
(Intelプロセッサのみ)

AAX Native (64/32-bit両対応)
• Pro Tools 10.3.6 以降 (Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
• Mac OS 10.6.8 以降 ~ 10.12(お使いのPro Toolsに準じます)

RTAS 
• Pro Tools または Pro Tools LE 7.x 〜 10.x (Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
• Mac OS 10.5.8 以降 ~ 10.9.5(お使いのPro Toolsに準じます)

VST(64/32-bit両対応)
• VST3フォーマットをサポートまたは認定の互換性のあるホストアプリケーション
• Mac OS 10.6.8 以降 ~ 10.12(お使いのホストアプリケーションに準じます)

Audio Units (64/32-bit両対応)
• AUフォーマットをサポートまたは認定の互換性のあるホストアプリケーション
• Mac OS 10.6.8 以降 ~ 10.12(お使いのホストアプリケーションに準じます)

PCバージョン

AAX (64/32-bit両対応)
• Pro Tools 10.3.6 以降 (Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
• Windows 7 SP1 以降 ~ Windows 10(お使いのPro Toolsに準じます)

RTAS
• Pro Tools or Pro Tools LE 7.x – 10.x (Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
• Windows 7、8、8.1 (お使いのホストアプリケーションに準じます)

VST (64/32-bit両対応)
• VST2/3フォーマットをサポートしたホストアプリケーション
• Windows 7 SP1以降 ~ Windows 10(お使いのホストアプリケーションに準じます)

AVOX 4 をご使用頂くには、 iLok USB スマートキーが必要です。またilok.comでアカウントを取得する必要があります。