MUTATOR Evo

エクストリーム・ボイスデザイナー
A Unique Tool For Special Vocal Effects And Post-Production Sound Design

MUTATOR Evo

MUTATOR Evo はユニークで奇抜なボイスを作成できるツールです。ハイクオリティのピッチシフト、声管モデリング、ピッチトラッキング・リングモジュレーターベースの”Mutation”そして衝撃的な”Alienize”機能を搭載したMUTATOR Evoは、ボーカルのユニークな特殊エフェクトやポストプロダクションのサウンドデザインに「使える」ツールです。


MUTATOR Evo

(クリックで拡大)

MUTATOR Evo

MUTATOR Evo は、以下の3つのコントロールを使って、基本的なボーカルの性質を作成することができます。

Voice Design Section

このコントロールは、THROATの声管モデリングテクノロジーを使って、実際にボイスの声管モデルを変更することによって、入力音声のボーカルの性質を修正します。

Mutate Section
Mutationコントロールを使って、24種類の変形を選択することができます。もちろん、「0」に設定すると、変形は行いません。各設定の効果は、それぞれの声の特性によって大きく異なりますが、一般的に、奇数ナンバーの設定のほうが、奇数ナンバーの設定よりも異名同音のオーバートーン(不思議なうなりや濁った感じのサウンド)が多く含まれます。

Alienize Section
Alienizeセクションは、話し声をセグメントに分割して、それぞれのセグメントを逆回転で再生することによって、宇宙人が話しているようなサウンドにすることができます(このエフェクトは言葉で説明するのが難しいので、実際に試してみてください)。


MUTATOR Evo

(クリックで拡大)

Audio

All of the following examples (except the final one) use a single instance of MUTATOR Evo to process the same female vocal phrase.

The Unprocessed Vocal


Shifted Down


Pitch Shift and Throat Modeling

Shifted Up


Pitch Shift and Throat Modeling

Demonize


In this demo, we combine Pitch Shift, Throat Modeling, and one of the 24 varieties of Mutation to turn our vocalist into a demon.

Basic Alienization


Applying Alienization with a medium Dialect setting to the otherwise unaffected vocal.

Short Period Alienization


Another variety of Mutation and Dialect set to a shorter period, allowing more recognizable bits of the original phrase to come though.

Long Period Alienization


Yet another variety of Mutation with Dialect set to a much longer period, moving fully into the land of the weird.

Tempo-Synced Alienization


In this demo by Allen Papouban, MUTATOR Evo’s Tempo-Synced Alienization function is used to sync the alienized vocal to the tempo of the song.

Automated Variation


All of MUTATOR Evo’s various tools can be automated. Here we torture our vocal for the last time, varying pitch shift, throat models, mutation, processed/original mix and alienization.

My Life – Original


Singer/songwriter Hope Mayo’s song in its original form so that you can clearly hear what MUTATOR Evo has done with it (plus, it’s just a really nice song that deserves to be heard the way Hope intended).

My Life – Processed


Processed in real time with one instance of MUTATOR, using automation to vary the pitch shift, throat length and width, original and processed mix (to produce harmony), and even a little alienization.

Upgrades to MUTATOR Evo (64-bit)

Antares社のWEBサイト(英語)でのアップグレードとなります。

アップグレードをするには、現在ご使用の製品のシリアルコードが必要になります。here

MUTATOR Evo (64-bit)へのアップグレード価格及び対象製品:

Upgrade From Upgrade Price
MUTATOR or MUTATOR Evo (32-bit) $9.99

System Requirements

Mac
(Intelプロセッサのみ)

AAX Native (64/32-bit両対応)
• Pro Tools 10.3.6 以降 (Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
• Mac OS 10.6.8 以降 ~ 10.12(お使いのPro Toolsに準じます)

RTAS 
• Pro Tools または Pro Tools LE 7.x 〜 10.x (Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
• Mac OS 10.5.8 以降 ~ 10.9.5(お使いのPro Toolsに準じます)

VST(64/32-bit両対応)
• VST3フォーマットをサポートまたは認定の互換性のあるホストアプリケーション
• Mac OS 10.6.8 以降 ~ 10.12(お使いのホストアプリケーションに準じます)

Audio Units (64/32-bit両対応)
• AUフォーマットをサポートまたは認定の互換性のあるホストアプリケーション
• Mac OS 10.6.8 以降 ~ 10.12(お使いのホストアプリケーションに準じます)

PCバージョン

AAX (64/32-bit両対応)
• Pro Tools 10.3.6 以降 (Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
• Windows 7 SP1 以降 ~ Windows 10(お使いのPro Toolsに準じます)

RTAS
• Pro Tools or Pro Tools LE 7.x – 10.x (Pro Tools SE と M-Powered Essentialを除く)
• Windows 7、8、8.1 (お使いのホストアプリケーションに準じます)

VST (64/32-bit両対応)
• VST2/3フォーマットをサポートしたホストアプリケーション
• Windows 7 SP1以降 ~ Windows 10(お使いのホストアプリケーションに準じます)

AVOX 4 をご使用頂くには、 iLok USB スマートキーが必要です。またilok.comでアカウントを取得する必要があります。