投稿者「Sekiguchitsuyoshi」のアーカイブ

【重要】macOS 11 BigSurとの互換性について

Antaresプラグインは、macOS 11 BigSurではまだサポートされていません。

互換性を確保するために懸命に取り組んでいますが、それまでの間、更新を保留することをお勧めします。また、アップデートする前に、DAWやその他のプラグインがサポートされていることを確認することをお勧めします。

FAQ:Antares Centralにライセンスが表示されません

コンピューターのAntaresライセンスをアクティベーションしようとしているのに、それがAntares Centralで利用可能になっていない場合は、可能な解決策について以下の情報を参照してください。

1.お使いのAntaresプラグインは、登録とアクティベーションにAntares CentralまたはiLokを使用していますか?

いくつかの旧製品プラグインはiLokのみ使用する形式となっており   近年の製品は  Antares Centralを ライセンスアクティベーション管理に使用しています。 

AntaresプラグインがiLokとAntares Centralのどちらを使用しているかを確認するに  は、こちらの記事を参照してください

プラグインでiLokを使用している場合は、こちらの手順に従ってください 。

2.Antaresアカウントにプラグインを登録する必要がありますか?

プラグインがAntares Centralを使用していることを確認しても、使用可能なライセンスが表示されない場合は、プラグインをAntaresアカウントに登録する必要がある場合があります。

プラグインをAntares Centralに登録するには:

  1. Antares Centralを開く
  2.  [  Activate a New Product License]を選択し  、[Next]をクリックします。
  3. [From a Dealer or Software Bundle ] を選択して [Next]をクリックします。
  4. 登録コードを入力し、[Next]をクリックします
  5. ライセンスが登録され、アクティベーションされます。

3.以前に、Antaresプラグインを他の2台のコンピューター(または1台のコンピューターで2つの個別のユーザープロファイル)に対してアクティベーションしましたか?

Antares Centralで承認されたAntaresプラグインは、一度に最大2台のコンピューターで使用できます。 

単一の物理コンピューター上の2つの異なるユーザープロファイルまたはアカウントに対してプラグインをアクティベーションする場合、これも2つのアクティベーションとしてカウントされます。

3番目のコンピューターまたはユーザーアカウントでアクティベーションするには、最初に他の1つからdeactivateする必要があります。

ライセンスを非アクティブ化するには:

  1. deactivateするコンピューターでAntares Centralを開きます
  2. [Manage Licenses ]を選択  、[Next]をクリックします
  3. Activated  ]列の製品をクリックして、 deactivateします。

4.Antaresプラグインを、現在Antares Centralにログインしているメールアドレスとは異なるメールアドレスのアンタレスアカウントに登録しましたか?

プラグインの購入および登録時に使用したのと同じメールアドレスを使用して、Antares Centralにログインしていることを確認してください。

5.上記の手順で問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください  。

FAQ:Antares Centralエラー:[An Error Has Ocurred:Could not Create Codemeter Container]と表示される場合の対処方法

ほとんどの場合、このエラーは最新のCodeMeter User Runtimeソフトウェアをアンインストールして再インストールすることで解決できます。

それを行うには:
1.お使いのオペレーティングシステム用のCodeMeterの最新バージョンをここからダウンロードします。
2. CodeMeterアンインストーラーを実行します。
3. CodeMeterインストーラーを実行します。
4.コンピューターを再起動します。

FAQ:iLokまたはAntares Centralを使用してAntaresプラグインを認証する必要がありますか?

Antaresプラグインの中には、承認のためにiLokドングルを必要とするものもありますが、他のプラグインはAntares Centralを使用してコンピューターに直接承認することができます。以下は、すべてのAntaresプラグインに必要なさまざまな認証システムの概要と、認証手順へのリンクです。

iLokによる認証が必要
Antares Central による認証が必要
iLok Registration and Authorization Instructions
Antares Central Authorization Instructions
AVOX 4:
Harmony Engine
Mic Mod EFX
Mutator
Articulator
Warm
Aspire
Throat
Duo
Choir
Punch
Sybil
Auto-Tune 7 TDM
Auto-Tune Pro (w/ Auto-Key included)
Auto-Tune Artist

Auto-Tune EFX+
Auto-Tune Access
Auto-Key (standalone version not included w/ Auto-Tune Pro)

FAQ:Studio-OneでAuto-Tune ProをARAプラグインとして挿入する方法

Auto-Tune ProのARAインスタンスを読み込むには、特定のオーディオイベントの「イベントFX」挿入として追加する必要があります。Studio Oneでこれを行う方法はいくつかあります。

これを行う最も簡単な方法は、「Option / Alt」キーを押したままにし、Studio Oneの「エフェクト」メニューからVST3バージョンのAuto-Tune Proをクリックして、オーディオイベントにドラッグすることです。

Auto-Tune Proが開き、オーディオデータが自動的にグラフモードに追跡されます。

別の方法は、最初にオーディオイベントをクリックしてから、[イベントFX]ドロップダウンタブ(三角形)をクリックすることです。 

「+」をクリックして、イベントFXドロップダウンメニューを開きます。

プラグインメニューからAuto-Tune Pro VST3を選択します。

Auto-Tune Proが開き、オーディオデータが自動的に Graph Modeに追跡されます。

FAQ:DAWにプラグインが表示されない場合/Studio One 3および4(Windows)

インストールと互換性

***重要な注意***:   プラグイン(および他のすべてのサードパーティプラグイン)は、Studio Oneの「プロフェッショナル」バージョンとのみ互換性があります。Studio Oneの「アーティスト」バージョンがある場合、Studio One Artistにプラグインをロードするには、PresonusからVSTおよびAUアドオンを取得しインストールする必要があります。

AntaresプラグインがStudio One(64ビット)に表示されない場合は、プラグインの64ビットVSTまたはAUバージョンがインストールされていることを確認してください。

ライセンスが古い32ビットバージョン用である場合は、最初にアップグレードを購入するか、32ビットモードでStudio One 3を使用する必要があります。

プラグインの古いバージョンのインストーラーはこちらにあります

プラグインのスキャン

互換性のある VSTプラグインをインストールしていて、そのプラグインがStudio Oneに表示されない場合は、次の手順に従って問題を解決してください。

1. Studio Oneを起動し、Studio Oneメニューをクリックして[ オプション ]を開き、[ ロケーション  ]アイコンをクリックします。

2. [ VSTプラグイン ]タブを選択します。

3. [ 起動時にスキャン ]ボックスがチェックされていることを確認します。

4. [ ブラックリストリセット ]ボタンをクリックし、[ はい ]をクリックして確認します。

5. 以下の場所の リストで、次のプラグインフォルダーがリストにあることを確認します。そうでない場合は、[ 追加 ] クリックしてこれらの場所を参照し、リストに追加します。

VST2 Antaresプラグインの場合:

    C:\ Program Files \ Common Files \ VST2   (64ビットバージョンのStudio Oneを使用している場合はこれを追加します)

    C:\ Program Files(x86)\ Common Files \ VST2   (32ビットバージョンのStudio Oneを使用している場合はこれを追加します)

VST3 Antaresプラグインの場合:

    C:\ Program Files \ Common Files \ VST3   (64ビットバージョンのStudio Oneを使用している場合はこれを追加します)

    C:\ Program Files(x86)\ Common Files \ VST3   (32ビットバージョンのStudio Oneを使用している場合はこれを追加します)

6.「適用」および「OK」をクリックします。

7. Studio Oneを終了して再起動します。

FAQ:DAWにプラグインが表示されない場合/Studio One 3および4(Mac)

インストールと互換性

***重要な注意***:   プラグイン(および他のすべてのサードパーティプラグイン)は、Studio Oneの「Professional」バージョンとのみ互換性があります。Studio Oneの「Artist」バージョンがある場合、Studio One Artistにプラグインをロードするには、PresonusからVSTおよびAUアドオンを取得してインストールする必要があります。

AntaresプラグインがStudio One 3または4(64ビット)に表示されない場合は、プラグインの64ビットVSTまたはAUバージョンがインストールされていることを確認してください。

ライセンスが古い32ビットバージョン用である場合は、最初にアップグレードを購入するか、32ビットモードでStudio One 3を使用する必要があります。

プラグインの古いバージョンのインストーラーはこちらにあります

プラグインのスキャン

互換性のある AUまたはVSTプラグインをインストールしていて、そのプラグインがStudio Oneに表示されない場合は、次の手順に従って問題を解決してください。

1. Studio Oneを起動し、Studio Oneメニューをクリックして、[ 設定 ]を開き、[ ロケーション  ]アイコンをクリックします。

2.   [ VSTプラグイン ]タブを選択します。

3. [ 起動時にスキャン ]ボックスがチェックされていることを確認します。

4. [ ブラックリストリセット ]ボタンをクリックし、[ はい ]をクリックして確認します。

5. 「適用」および「OK」をクリックします。

6. Studio Oneを終了して再起動します。

FAQ:AntaresプラグインがDAWに表示されないのはなぜですか?

互換性のあるDAWを使用していること、およびDAW用の正しいプラグイン形式をインストールしていることを確認してください。すべてのAntaresプラグインの最新バージョンは、ソフトウェアダウンロードページからダウンロードできます。(古い廃止されたAntaresプラグインは、廃止されたソフトウェアのページからダウンロードできます)。

一部のDAWでは、プラグインを表示するためにプラグインフォルダーを手動でスキャンする必要があります。その方法の詳細については、DAWのドキュメントを参照してください。

Antaresプラグインインストーラーは、MacおよびWindowsの次のデフォルトの場所にインストールされます。

Mac

AU:
MacHD/Library/Audio/Plug-Ins/Components

AAX:

MacHD/Library/Application Support/Avid/Audio/Plug-Ins

MacHD/Library/Application Support/Avid/Audio/Plug-Ins/Antares Audio Technologies

RTAS/TDM:
MacHD/Library/Application Support/Digidesign/Plug-Ins

VST3:
MacHD/Library/Audio/Plug-Ins/VST3

VST2:
MacHD/Library/Audio/Plug-Ins/VST

Windows (64-bit DAW)

AAX (Pro Tools 11 and later):
C:\Program Files\Common Files\AVID\Audio\Plug-Ins

VST3:
C:\Program Files\Common Files\VST3

VST2:
C:\Program Files\Common Files\VST2

Windows (32-bit DAW)

AAX (Pro Tools 10):
C:\Program Files (x86)\Common Files\AVID\Audio\Plug-Ins

RTAS/TDM (Pro Tools 10 or earlier):
C:\Program Files (x86)\Common Files\Digidesign\DAE\Plug-Ins

VST3:
C:\Program Files (x86)\Common Files\VST3

VST2:
C:\Program Files (x86)\Common Files\VST2

FAQ:Auto-Tune Pro 9.1がCubaseでブラックリストに登録されている場合

Cubaseが最初にCubaseのプラグインマネージャーによってスキャンされたときに、Auto-Tune Pro 9.1をブラックリストに登録する小さな問題があります。幸いなことに、簡単な回避策があります。これについては以下で説明します。

1. Auto-Tune Pro 9.1をインストールして起動した後、Cubaseでこのポップアップが最初に表示される可能性があります。

2. [ OK ] をクリックし、Studioメニューに移動して、[ VSTプラグインマネージャー ]を選択します。

3.リストから「Auto-Tune.vst3」プラグインを選択し、「Reactivate」ボタンをクリックします。

4. 次のポップアップ画面で[ Reactivate]を再度選択して、CubaseのブラックリストからAuto-Tune Proを削除します。

この時点で、CubaseでAuto-Tune Pro 9.1を使用できるはずです。

次のメンテナンスアップデートでこの問題を解決するために努力してい ます。お待ちいただいてありがとうございます。

FAQ:Antares Centralでライセンスをアクティベートする方法

Antares Centralでライセンスをアクティベートする

以下の情報は、Antares Centralで承認されたAntaresプラグインにのみ適用されます。(AntaresプラグインがAntares Central認証を使用しているかどうかわからない場合は、この記事のヘルプを参照してください。)

Auto-Tune Access、Auto-Tune EFX +、Auto-Tune Artist、またはAuto-Keyのライセンスは、一度に最大2台のコンピューターでアクティベートできます。コンピューターごとにこれらの手順を繰り返します。

1. WIBUをインストールする

WIBU CodeMeter User Runtimeアプリケーションをダウンロードしてインストールします。

2. Antaresプラグインをインストールする

Auto-Tune Pro(9.1以降)、Auto-Tune Access、Auto-Tune EFX +、Auto-Tune Artist、またはAuto-Key の最新のインストーラーをダウンロードして実行します。これにより、Antares Centralアプリケーションもインストールされます。これは、Antaresライセンスの管理に使用します。

3.Antares Centralを開く

Antaresプラグインをインストールした後、次のAntares Centralアプリケーションを見つけることができます。

macOS

 /Applications/Antares Audio Technologies

Windows

C:\Program Files\Antares Audio Technologies

4.アカウントにログインします

Antares Centralアプリにメールアドレスとパスワードを入力して、Antaresアカウントにログインします。

5.ライセンスをアクティベートする 

Antaresからライセンスを直接購入した場合は、「 Manage Licenses 」画面に移動して、アクティベーションに使用できるライセンスを見つけます。[ Activate ]をクリックし、プロセスが完了するまで待ちます。 

別の場所で購入した場合は、[ Activate a New Product License ]を選択し、[ From a dealer or software bundle ]オプションを選択します。「 Redeem Registration Code 」画面で、登録コードを入力し、「 Register 」をクリックして、ライセンスを登録およびアクティベーションします。

アクティベーションプロセスには1〜2分かかることがありますので、しばらくお待ちください。